自由に家を建築したい人は必見!

憧れのマイホームを手に入れるのだったら自分のこだわりや要望を出来るだけ反映させたいと思う人もいるでしょう。そのような方は住宅のデザインから設備まで自由に決めることが出来る「注文住宅」がおすすめですよ。ここでは注文住宅の魅力について紹介しているので、大阪や岐阜で家を建てたい方は要チェックです。

ここが良い!注文住宅の魅力

  • 住宅に関してこだわりや要望を反映することが出来る
  • デザインや設計の自由度が高い
  • 他にはないオリジナルのマイホームに出来る
  • 予算の調整が好きなように出来る
  • 建設する施行会社を選べる
  • 資産価値が高い
  • 建設現場をチェックすることが出来る

多くの魅力を持っている!

上記に紹介している通り、注文住宅には数多くの魅力があります。ゼロから建築を計画するのでこだわりを反映させやすく、理想のマイホームにすることが出来るでしょう。注文住宅を建てる際は施行会社など、色々な情報を集めておくのがポイントですよ。

注文住宅でよくある質問

住宅模型

注文住宅を建てる施行会社はどんなものがありますか?

主にハウスメーカーや工務店、設計事務所の3つが注文住宅の建築が可能となっています。安心したサポートを求める場合はハウスメーカー、気候風土に合わせたいのなら工務店、個性のある家にしたいなら設計事務所の利用がおすすめですよ。

知っていると便利!注文住宅のコストを調整していく方法

積み木

仕様や設備のグレードにメリハリをつける

理想のマイホームにすることが出来る注文住宅ですが、どれくらいの費用が掛かるのかなど気になりますよね。あまり高すぎると予算の問題もあるのでバランスを考える必要があります。そこで、こだわりを追求しつつコストを抑えたい方は仕様や設備のグレードを調整していくと良いですよ。特に面積が多い壁や床などのグレードを下げることでコストが安くなるでしょう。

家族

複雑な形にしない

複雑な形状の建物ほど色々と面積が増えて工事も時間がかかってしまうので、どうしても費用が高くなりがちです。そのため、特にこだわりが無い場合は複雑な形状をしたデザインの住宅は避けると良いですよ。

室内

間仕切りの壁を減らす

実は壁を1つ無くすことによっても大幅にコストを減らすことが出来ます。建築には工事費や材料費、人件費がかかっているのでその負担を軽くするためにも、工夫して間仕切りの壁を減らしていくことがコストダウンのポイントになります。

部屋

水回り空間を近くに集める

水回りと言えばキッチンやトイレ、バスルーム、洗面所があります。これらの水回り設備を出来るだけ近くに集めるのもコストを抑える方法になります。水回りが近くに集まっていることで排水管が短くなるので工事費と材料費が安くなるでしょう。